前へ
次へ

FXでのさまざまな注文方法について

FXとは外国為替金融取引のことですが、現在は様々な注文がPCからとスマホからと場所を選ばずできるようになりました。注文方法として、成行注文、現在リアルタイムでの注文方法、また予想を立てて、この価格にきたら買い、売る決めて注文をだす、指値、逆指値(OCO)というものがあります。それから、このレートに来たら、新規に買う売るを決めて、その後の決済までも注文を出せるIFOという便利な注文方法もあります。これは約定してから決済までの価格ともし思惑と逆にいった時に損失を限定するように逆指値というものがあり、もしこの価格まできたら、損切りするということを予め入力できるものです。あとは、この決済について利益を追求する為の注文として、トレール注文があります。買いの場合には約定してら思惑通りに進んでいて、いつ決済するか迷うときにトレールを使えば、自分で決めた値幅で損切りポイントが自動で上がっていき、もし相場が反転しても損切りポイントがきり上がっているためにストップに掛かっても利益が残せるという注文方法があります。

Page Top