前へ
次へ

シンプルかつわかりやすいFXの注文方法

「FXで取引してみたいけど注文方法とか難しそう」という方、それはもしかしたら食わず嫌いなのかもしれません。FXの注文方法は覚えてしまえば結構簡単なんです。まず「成行」は現在の金額で注文する方法、「指値」は得する位置で金額指定で注文する方法、「逆指値」は損する位置で金額指定で注文する方法です。ざっくりとした説明になりますが、指値は利益を生むため、逆指値は損害を防ぐため、と考えればいいでしょう。あと注文の仕方としてIFD注文があります。これは一つ目の注文が成立したら二つ目の注文が発動されるものです。次にOCO注文があります。これは二つ同時に注文を出し、片方が成立すればもう片方はキャンセルされるというものです。最後にIFO注文があります。これは先述したIFDとOCOを組み合わせたものです。

Page Top